【女医です。レズビアンです。】

ハピ子が新宿2丁目でバーテンをやっていたとき、
医師だという常連客が居ました。
勤務医で、30代後半だったその女医ビアンは
この年できちんと付き合った恋人がいない
、と笑っていました。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

女医です

レズビアンです。

0409-1

代々医者の家系に生まれた女医ビアンは
今勤務している内科をあと数年勤めたら
実家で経営している病院を継ぐことになっていました。

容姿は、ちょっとぽっちゃりしていて
母性を感じさせる…
控えめに言ってもいわゆる
「モテる」タイプではないのですが
遊ぶ女は切らしたことがありません。

「女はすぐ職業を聞きたがる。医師だと告げると、
これまで見下していた態度が一変。
急に言い寄ってくる」
と自嘲気味に笑います。

「結局カネ目当てだから、
こっちも体だけが目的。
飽きたらバイバイ。」

酒を浴びるように飲んでも
閉店よりすこし前に
きれいに帰るのです。毎回、一人で。しっかり。

あんな話もこんな話も。性のお話まとめをどうぞ。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る