▲潔癖あるある-電車編-▼

元々子供嫌いだけど、
最も苛立ちを覚えるのは
電車の中ですね。

こんなあるある。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

潔癖あるある-電車編-

苛々ピーク

kitanai1

kitanai2

kitanai3

kitanai4

洗い立てのジーンズだったり
するんですよ。

座席に靴乗ってますよ

ある日のこと。

小さいお子さん×2
ベビーカーの親×1
が、電車に乗り込んできました。

小さいお子さんは
薄汚れたサンダルを履いており

短い脚でぴょいと座席に飛び乗りました。

窓を見たり、母親に
話しかけたりと
子供らしく慌ただしい。

サンダルの底が
めっちゃ座席に当たってるよ

運悪く隣は私。

じゅうぶんなスペースがあるのに
私のジーンズに
ガキの靴底当たってますがな。

注意しないのか気にしないのか

こういう時、昔の大人は
誰の子供だろうが
「ボク、座席が汚れちゃうよ」
などと窘めたものですが

このご時世、
どんなモンペやもわかりませぬ。
私は注意しません。

黙って横にずれると、
子供はその分領地を広げ
またジーンズに靴が当たる。

ガキだからな。
わからんのだろう。

おい親、オマエ
注意せんのか?
気にならんのか??

母の注意

ロングシートの鈍行車内で
子供が「お腹すいた」と騒ぎ出し
終点までも15分ぐらいしかなかったのですが
母親は砂糖がたっぷりまぶされた
菓子パンを与えました。

子供2人が、食べかすや
砂糖をまき散らしながら
食べていると

母親はここで初めて注意しました。

「あんまり食べると
夜ごはん食べられなくなるよ!」

それ、洗った?」潔癖あるあるまとめ

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る