【アブナイ金髪女第10話~ここからがジェットコースターの始まり~】

虚言癖で、ヒロイン病のアブナイ金髪女は
車好きでした。20代当時、ディーラーに勤めていたH子と
意気投合し、車の話題で大盛り上がり。
金髪女と出会うすこし前に、
勤務先で新車を購入したH子に
金髪女は、愛車のソアラを持ってきてあげるから、
と持ちかけるのですが…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

アブナイ金髪女第10話

ここからがジェットコースターの始まり

0410-2-1

0410-2-2

0410-2-3

0410-2-4

金髪女にそそのかされ、車を売却したH子は
ソアラが来るのを心待ちにしていました。

ところが、「すぐに手配する」
「地元の友達に乗ってきてもらう」
という話だったのに
2週間経っても1ヶ月経っても、
ソアラは来ません。

生活のアシがなくなってしまったH子は
「どうなってるの!?」と詰め寄ります。

「もしもし、あぁしだけど…そう、ソアラのことで…
えー?体調が悪い~!?」
などと友達に電話をし(ウソ電話)
「暫く持って来られないんやって」とため息をついてみたり
あれこれ言い訳をする金髪女。

暫く経って、H子が貯蓄用に持っている口座から
売却で得た約100万円程の金額が引き出されていることが発覚しました。

毎日毎日、男と飲み歩いたり
好きなものを買ったり、仕事をしていないのに
羽振りがよかった金髪女。
「実家から送金してもらってるんや」
と言っていたのですが
実際には、H子のお金を勝手に使い込んでいたのです。

飲みすぎて共用のベッドに嘔吐したり
暴れたり…

結局、「愛車のソアラ」を
「友達」が乗ってきてくれることは、ありませんでした。

一挙全話読み→虚言癖金髪女まとめ

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る