▲本当にあった虐待の話 第53節 毒親は世間でも毒-値引き交渉編▼

都会で起こる虐待と
田舎で起こる虐待は
質が違うと思います。

どっちがより悪い?
どっちも悪いよ。

本当にあった虐待の話
53(ごみ)節目。
毒父のこぼれ話はいかが?

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

本当にあった虐待の話 第53節

毒親は世間でも毒-値引き交渉編

hongyaku53-1

hongyaku53-2

hongyaku53-3

hongyaku53-4

こんな田舎じゃなくて
秋葉原でも行けよ…

TPOを弁えない値引き交渉

家電量販店の値引き交渉は、
今となっては当たり前の光景ですね。

ただ、どんな商品でも
値引きして貰える訳では
ありません。

競合店の情報等
相場との比較
天候などなど
様々な要因を材料に
賢く、適正に交渉すべきなんですよ。

「ゴリ推せば値引き
してもらえる」

てなぁ、野暮の極みですよ。

2言めには「サービス」

ミラ子父は、ド田舎の
ガハハオヤジなので
とにかく横暴でした。
お店の方を見下していました。

売り子=シャチョーのオレより
格下
と思っている節があり

命令口調で、ズケズケと
値引き交渉をするのです。

「サービス業だろうが」
「この店サービス悪いぞ」
「それが客へのサービスか?」

馬鹿のひとつ覚えのように
サービス、サービス…

シャチョーなら値引きせずに
言い値で買ってよ。

そうでしょ?

子供へのプレゼントも値引く

父は母を抑えられない罪悪感からか
頻繁にプレゼントをくれました。

こちらが要求していなくても
流行りのゲームや、ぬいぐるみを
たくさん買ってくれたのです。

物を贈ることだけが、父にとっての
愛情表現だったのかも
しれません。

関連記事
*第41節-子供にとって嫌な親は、世間にとってもイヤなヤツ
*父親が犬にした仕打ちと、全く同じことを本人にしてやりたい。
*第43節-子供を可愛がれないような親は、動物も大事に出来るはずがないよ。このク○オヤジ-
*田舎あるある?毒親あるある?何もかも非常識だな-

そのプレゼントを
目の前で値引き交渉する
姿を見て

「お父さん、お金ないなら
無理に買わなくていいよ」
と言いたくなるのを堪えました。

店員さんじゃなくて
私を見て。

そんな思いがこみあげていました。

本当にあった虐待の話まとめより、一話~読めます。

☆前回のお話は第52節 -嘘つきカス野郎と、堕落した毒母-へ。
第54節-車の汚さに見る毒母へ続く。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る