【アブナイ金髪女第11話~酒乱といふもの~】

ど金髪で、股の緩い虚言癖女は、出会った頃から
酒が強い、飲んでも酔わない、つぶれないと豪語していました。
そんな自負がある彼女は
ことあるごとに酒を飲み、飲み歩き
「記憶がなくなる」ほど呑み散らかしていました。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

アブナイ金髪女第11話

酒乱といふもの

0411-2-1

0411-2-2

0411-2-3

0411-2-4

酒乱を見たことがありますか?

酒乱の人間は、酒を飲むと
瞳の色や様子が全く変わってしまって
まるで幽霊にでも取付かれたかのように
別人になってしまいます。

次第にリアクションや動きが
いちいちオーバーになり
管を巻き、人に絡んだり
物に当たったり、
暴力をふるったりするのです。
「どうせ私は~だから」
「しょせん、オレはこんなだから」
と始まり
「オマエのこういうことが気に入らない」
「私を怒らせたオマエが悪い」
と暴れまわり

酔いがさめたら
「記憶がない」
「覚えていない」とぬかすのです。

金髪シリーズでも触れましたが
酔っている最中、ウソをついたりする意識はあるので
本当のところは、どうなんでしょうねぇ。

一挙全話読み→虚言癖金髪女まとめ

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る