▲贈り物をケチる客▼

贈り物は、
相手のことを想う気持ちが
一番大切ですよね。

…とは言うものの、
贈ったモノで
その人の気持ちが
見え透いてしまうというのも
事実でありまして…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

贈り物をケチる客

のしはオプションじゃない

絶対のしいらんのに
「得しよう」根性で
つける客がいるんだって。

「のし」の意味、分かってる?

熨斗(のし)──現代では、のし袋や
のし紙という意味ですね。

改まった贈り物や、そのお返しを
する時に用途に合ったのしを付ける。
それが大前提です。

贈答とはいえ、
気持ちが伝わればよいのですから

ちょっとした手土産の時には
のしを絶対につけなければ
ならない、という訳では
ありませんよね。

意味がよく分からないのに
知ったかぶりをして
表書きを間違ったり

慶事なのに弔事のしをかけたり
水引を間違えたり

そんな大失敗を
してしまうと、

恥をかくばかりか
相手の心象を悪くし
関係を悪化させるおそれも
ありますのでご注意を。

贈答用の商品選び

のしをどうしてもつけたい場合、
「仏の無地のし」
「紅白の蝶結び」
「紅白の結び切り」

大きく分けて3種類の
無地のし(水引)があります。

表書きを含め
店員さんに相談しても
良いのですが、
どう相談したらいいか
分からない場合は
無理にのしをつけず

仏包装、
通常包装
どちらなのかだけ
伝えて
「包装だけでいいです」
と言いましょう。

後で自分でのしを
つけてもいいし、

のしなしで贈っても
口頭で祝辞(お悔み/お返し)
を伝えるか、
さしさわりない柄の
一筆箋を添えるだけで
気持ちは伝わります。

どうしても恥をかきたく
なければ、事前に調べて
適切な商品選び・のし付けを。

重要なのはのしより商品だったりする

せっかくのしをつけても、
肝心の贈り物が
千円台の小さいシロモノだった…
生菓子(当日中の日もち)だった…
アレルギーの原料が入っていた…
苦手なものだった…

そんな場合、
受け手側はどう思うでしょうね?

「結婚祝いなのに、
千円かよ」

「千円の詰め合わせなのに
のしつけるのかよ」

「のしつけられたら、
お返ししなきゃいけないじゃん」

「こんな小さい箱なのに
外のしで名前入りかよ
仰々しいな」

贈り物は
ケチらないで
スマートに
したいですよね。

マナー以前の常識ですか。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る