▲見栄っ張りな客▼

大寒波ですね。
降雪地帯にお住まいの方は
足元お気をつけくださいね。
足元どころか、
雪下ろしや諸々
大変なのでしょうね…。

こちらは寒いだけで、
それでも降雪地帯よりは
あたたかいのでしょうが

冬の深まりを身に沁みて感じています。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

見栄っ張りな客

見る人が見たら…。

「デパートの包装紙で」

各デパートには、
テナントが入って
テナントには独自の
包装資材がありますね。

店によっては
デパートの資材と
両方用意しているところが
あります。

でも大半の銘店が
独自の包装紙でラッピングを
行っています。

クリスマスやお歳暮、
お中元の季節になると
デパートのテナントに
こんな客が現われるそうな。

「デパートの包装紙で包んで」
「デパートの大きな紙袋に入れて」

テナントの包装紙見本が出ていても
包装が終わってテナントの
紙袋に入れていても

そう言い張るんだそう。

デパート=ステイタス?

そういった客は、主に50歳台~の
紳士淑女。
自宅用の商品でも
「デパートの紙袋」

包装でも
「デパートの包装」。

三越、松屋、そごう、
伊勢丹、髙島屋、西武、
東武、大丸…

デパートで買ったんだ
って他人に思われたいんだね。

そりゃあねぇ。
ヨー●ドーや
ダイ●ーや
イ●ンよりは
物価は高いだろうけど…。

他人はそこまで
気にしてないと思いますよ?
(一部の人を除いて)

「二重包装でもいいです」

デパートや銘店には、
それぞれの包装ルールというのが
あるのが大半です。
決められた手法で包装を行って
いるので、客側が
あれこれ口を挟むと
「買い慣れていない客」
という印象を与えます。

さて、ある所に
贈答用の品を包装する段になって、
どうしても「デパートの包装紙」で
包んでほしいと熱望するお客がいたそうな。

そのテナントは
基本的にテナントの包装紙で
包むのがルール。
それを説明しても
お客は譲りません。

「当店の包装紙と
デパートの包装紙で
二重包装するという
ことであれば対応しますが」
と言ったところ

「二重包装でも
なんでもいいから
デパートのでやって!」

まさかのGOサインが。

…客は上機嫌で
二重包装された箱を
受け取ったそうですが

贈られた方は、
不思議に思ったでしょうね。

見る人が見れば分かる

贈答品を貰い慣れている人
(医師や弁護士、会計士、僧侶、
会社役員、自営業者など)
から見れば

商品の大体の金額は
分かります。

今の時代ですから、
貰い慣れていなくても

ネットで検索すれば
詰め合わせのお値段も
すぐに出てきます。

デパートの包装紙であろが
そうでなかろうが

大事なのは中身や
贈った方の心です。

受け取る人のことを
本当に考えていますか?

見栄っ張りが露呈するような
結末は虚しいですね。

いいものって何だろう。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る