▲病院でアレだった話▼

アレやるとコレを忘れる
3歩歩くと既に忘れている

一階にしゃもじを取りに行って
ティッシュを手に戻ってくる

そんな私がやらかしたのは…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

病院でアレだった話

一番問題なのは…

「大事大事」とは

だいじだいじ。
これって方言なの?
調べても出てこない…。

文字通り、
「ものすごーく大切に」
という最上級の意味合いで
使っていますが

「ミラちゃんの大事大事は
もういいから」

とハピちゃんによく言われます。

だって大切なものは
大事大事にしなきゃでしょ。
しまった場所が
分からなくなっちゃうだけで。

診察券の渡し忘れ

かかりつけ医や、
たまにかかるお医者の
診察券と保険証は
専用のケースに入れて

大事大事にしまっています。

いろんなモノを
なくしてきた私です。

自分が一番信用ならないので
なるだけそういった
「大事大事」コーナーは
移動しないようにしているんです。

まさか渡し忘れだったとは…。

予約まで1月あったのだから
電話の一本は欲しかったよね。

なくし易さ故の確認グセ

忘れっぽく、
ちょい置き常習犯の
ミラ子ですが

鍵・財布・クレカ・
キャッシュカード・
携帯の類は

「なくしてないかしら」
「ちゃんとしまったかしら」
と、何度も鞄をまさぐっては
「あるある」
と納得。

でもまた
「本当にあったかしら」
とまさぐる。

鍵をかけたか確認してしまう、
冷蔵庫のドアを閉めたか
お湯は止めたか…などなど

人には言えない確認グセを
お持ちの方も多いのでは。

自分を信じてあげたい。
いつか。

笑えないでしょ?

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る