▲得しようとしすぎて損する客▼

「現金払いが、今最も
損する支払い方法」
そんな風に言われて久しいですね。

あなたも、そこのあなたも。
ポイントカードや
ポイント機能付きクレジットカードを
いつの間にか持っていた─
そうではありませんか?

そこでこんなお話。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

得しようとしすぎて損する客

あれもこれも使いたい

分散しちゃったら意味ない

どこのお店でも
「一回漏らさず絶対ポイントためたる」
という気合いの方っていますよね。
もしくは、マイルをためたいから
いつでもどこでもクレカ、とか。

「税抜き200円につき1ポイントだから、
尻を合わせるために
何か買わなきゃ」
と、買う予定のなかったものまで
ついでに買っちゃったり。

「広告の品の方が安いけど
今日は●ポイント5倍デーだから
あそこのドラッグストアで
買わなきゃ」
と、足をのばして
得なんだか損なんだかの
買い物をしちゃったり。

全部のお店でポイント
カード使ってたら
結局ちまちましか
たまんなくね?

使う方が分かってなかったりする

ショップ店員・販売店の友人達は
ポイントの対象非対象、
送料を含む支払い、
割引券の使用可否、
商品券との兼ね合い、
クレカ一部入金などなど
様々なレジ操作に
日々立ち向かっていますが

「これを使うとポイントつかない」
とか
「この割引券使うと
現金払いしかできない」
というパターンを
お客に説明すると
何がなんでも得しようとして
お会計が複雑化していくんだそう。

考えたり、レジで
がさがさする時間は
損得勘定に入れないのかね。

時は金なり。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る