▲飲食あるある:食券ズル男▼

食券制の飲食店に
勤務する志乃さんのお話です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

飲食あるある

食券ズル男

混雑時に現れるDQN

お昼時や終電間際の混雑時に
どこからともなく現れる
セコーい客。
その名も「食券ズル男」。

単品メニューを購入して、
半券を受け取っておきながら
食事が提供されて暫くしてから

「あれ?オレ、
●●セットに
しなかったっけ?」と
とぼける輩だ。

混雑時を狙って
言ってくるのが特徴。

食券をズルする客の心理

忙しい時間なら、
店員が勘違いをして
「すみません、
つけ忘れてましたかね?」
と、セットの●●を
出してくれるかも…

そんなセコイ期待を込めて
言ってくるのだろうけど
(半券は手元になく
証拠がないので)

ところがどっこい
食券制の店の中には
キッチンにしっかり
注文内容が出るように
なっている所があるのだ。

いくら忙しくても
店員はしっかり
注文内容を把握している。

セットものと
単品を間違える、
というミスはまず起こらない。

残念だったね、
タダで食べられなくて。

お金のある奴ほど…

哀しいことに、
こういうズルをするのは
お金のない、若い人達でなく

一番お金を持っている筈の
40代~50代の男性が
多いんだとか。

「お金がない、
でも食べたい」
ではなく

「お金を使わずに
得したい」
という

なんともセコ~い根性で
犯行を行っているのだ。

もし成功したら
それは無銭飲食ですから

お縄ですよ。

セコい奴が多すぎる。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る