▲(お知らせ有)モンスタークレーマー~水女~▼

飲食店勤務の方なら
うんうん頷く──
「うちにはもっと凄いの来るよ」
な、モンスタークレーマー話です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

モンスタークレーマー

~水女~

「セルフサービス」が分からない

志乃さんの店は、
完全セルフです。

食券制、水、商品受け渡し、
食器の返却にいたるまで
全てがそうなので、
極限まで価格が抑えられる仕組み。

同時に店員の数を
ギリギリで回しているので
注文する客、返却する客
受け取りに来た客が入り混じって
ピーク時は戦場と化します。

そんな中、テーブルに設置された
ピッチャーから
ガブガブ水を何杯も
おかわりしておきながら
「水がない!」
「水持ってこい!」
と騒ぎ出す客や

食器を戻さないで店を出る客など
空気を読まないモノたちが続出。

自分さえ良ければ
それでいいのか…。

自爆モンスタークレーマー

ある日、夕方のピークタイムに
席で突然騒ぎ出した女がいました。

「水!水がこぼれたわ!!」
「ちょっと!!」
「ちょっと!!!!」

ちょっと、というのは
店員を呼んでいるつもりのようで
オープンキッチンにいる志乃さんが
客席側に目を向けると

麻のシャツをびしゃびしゃに濡らした
中年女性が、鬼の形相で
こちらを睨んでいました。

「水が零れたじゃない!
どーしてくれんのよ!!」

ん?
零れたんじゃなくて
自分で零したんですよね??

モンスターの言い分

興奮状態の客から
志乃さんが順を追って
話を聞き出すと

やはり、客は
席に置かれたピッチャーを
自分で手を滑らし、
水をこぼしたんだそう。

「拭くもの出しなさいよ!」
と暴れる客に、
志乃さんが布巾を手渡すと

「これがスープだったら
大変だったんだからねっ」
と、意味の分からない
イチャモンをつけだす
女性客。

志乃さんら店員も、
他のお客様を
対応しなければならず
モンスター対応を切り上げました。

しかし、モンスターはまだ何か喚き散らしており
他の客の注目を浴びていました。

持ってたブランドバッグが
濡れたんだって。

じゃーさ、
水…零さなきゃ
よかったんじゃないの?

お知らせ-祝・5,000,000PV-


ブログを休んだり、
更新頻度を落とした時期が
続いていたのに

ようやく、累計PVが500万に到達しました。
これもひとえに、見守ってくださるあなた様のお蔭です。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村、
人気ブログランキングより
撤退してから、月日が経ちました。

ブログRANKING.netは、パスワード等を
忘れちゃって…実質退会状態なんですけど
退会できてないっていうね。
一部過去記事にタグ貼りっぱなしだから
バナーに恥ずかしい順位が出ちゃうの。
近日中に外しますから…。

ランキングに登録していた時は
嫌でも人が来てたし
勝負記事を書けば
ばんばんPVが稼げました。

でもそれは、薄いアクセスであって
ランキングに登録していれば
当然享受できる結果です。

今はこうしてランキングを抜け、
twitterも辞めて
一切外部からの
ごっつぁんアクセスが
期待できない状態です。

でも、日々それなりにPVは
あります。
一人当たりのセッション数が
昔より格段に増えました。

これは、365にとっては
とても良い兆候であり
我々が望んだ未来です。

密度の高い、
よそにはない記事。
オリジナル性の高いサイト。

そうでなければ、
生き残れません。

だからね…
twitterと
ランキング両方退会をして
初めてサイトの真価が
分かると思いますよ。

ブログ運営の目的にもよりますが
twitterやFB、ランキングに頼っているようでは
サイトは脆弱なままです。
その労力をかける時間で、
もっと質を高められるし
もっと更新頻度をあげることができる。

無駄無駄。
本当に。

ブログサービスの
ニセPVに騙されないように

したいものですね、
もし…ブロガーがこの365を
見ているのなら。

以上、累計PV報告でした。

これもひとつの通過点。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る