▲飲食店あるある「大盛り狂/得したい狂」▼

楽天で買い物しました。
なんだか久しぶりです、
最近はめっきりamazonばっかりだったから。

PCを初めて自分のお金で買ったとき
楽天の便利さに
度肝を抜かれたもんです。

感謝しなくちゃいけませんね、
何事も。素直に。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

飲食店あるある「大盛り狂/得したい狂」

人のあさましさを垣間見る

大盛り無料…に飛びつく客達

志乃さんの働く飲食店では、
定期的に麺類の「大盛り無料サービス」を
実施しています。
普段は追加で大盛り券を購入しなければ
ならないものが、その期間に限って
大盛り券無料=タダでいっぱい食える
とあって、大人気のキャンペーン。

ただ、食券制のお店ですから
大盛りは無料でも
別途「大盛り券」を発券しなければ
店員側には客が大盛りにしたい旨は
分かりません。

そのことはきちんと食券機のところに
説明書きがあるのにも関わらず
通常通りの食券を購入し、
商品が提供されてから

「これってもう大盛りに
なってるんですよね?」

と聞く客や

通常の食券だけを持ってきて

「この券で大盛りになるんですよね?」

と、ハア?な言い方を
する客が続出。

「大盛り無料」という文字を見たら
さも当然のごとく、
他の文言も説明文も目に入らず
自分のオーダーは
既に大盛りになるものだと
思い込む人の多いこと。

いや、

システムがよくわかんないのに
大盛り無料につられちゃった客

の多い事。

「大盛りにしたい!」と
思ったら…

もっと素直になってほしい。
店員だって、人です。

「大盛りにしたいのですが」
「大盛りにしてください」

このひとことが
どうして素直に言えないんだろうね。

欲張り、あさましい末路

大盛り当然客を受けて
店側も親切丁寧な説明文を
券売機に掲示するだけでなく
食券を受け取る時に
大盛りにするか否かを
確認する運びとなりました。
(手間だね)

通常時は大盛りにする客は
ほとんどいないのに、
大盛り無料キャンペーン開催中は
半数以上の客が大盛りを頼むと言います。

それに比例して、
食べ残しもぐっと増えるんだそう。

大盛り無料なら
大盛りにしよう!

大盛りのが得だもん!

という、ビンボー根性で
大盛りにしたはいいけど

自分のキャパを超えちゃって
食べきれずに残す。

連れや家族も子供も
みんな大盛りにするから、
誰も食べきれなくて
全員で残す。

ねぇ、それって、
本当に得したって言えるの?

食べ物に謝れ

みんなが無駄に大盛りにした
食事を残している、
まさにその瞬間に

世界のどこかでは
飢えて亡くなる人達が
沢山います。

おいしく食べてもらいたい、
と願っていた小麦たちは
無残な姿でゴミ箱行きです。

一生懸命「早く、おいしく」
努力をして提供した料理人たちは
見ず知らずの人達の
食べ残しの残骸を直視しなければ
なりません。

食品の製造や流通にかかわった人達の
労力や時間も、全て無駄になります。

「商品代金を払ってるんだし
大盛り無料なのは、
店のサービスなんだから」
とお思いですか?

男も女も
老人も子供も
素直じゃねーやつって
本当かわいくないよな

もったいないお化けが出ちゃうよ。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る