【瞑想した理由】

路線バスに乗って、ぶらり旅をした
帰りのこと。
千葉県は千葉市、とある路線バスの中
ミラ子は脂汗をかいて、顔面蒼白でした。

その訳とは…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

瞑想した理由

過敏性腸症候群

0427-1-1
0427-1-2
0427-1-3
0427-1-4

ミラ子はIBS(過敏性腸症候群)なので
よく、腹痛を訴えます。

この日も楽しいぶらり旅の途中で
顔面蒼白、脂汗をかきながら
「ハピちゃん…おなかいたい…」
と蚊のなくような声で囁いたのでした。

「次のバス停で降りよう、コンビニで
トイレ借りたらいいよ」

ハピ子は提案しましたが
バスがなくなってしまうし、コンビニのトイレは
落ち着かないということで
ミラ子は終点まで我慢することに…。

ハピ子が途中、ミラ子を覗くと
ミラ子はしずかに目を瞑って
微動だにしていません。

そう、瞑想です。

「いたくない、いたくない
もう治った。治った。つらくない」
と、自分が腹痛から解放
されたところをイメージすることで
刺す様な痛みから逃れようとしたのです。

ストッパ飲んだのに、効き目0。

駅のトイレに行くまで
幾度となく栓がゆるみましたが

不思議な音を立てつつ

なんとか終点まで、倒れずに
持ちこたえました。

もらしていない、
という訳では
ありません。

人気シリーズまとめおススメです。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る