【家出します。探さないでください。】

朝方、ハピ子がプンスカ怒りました。
素直に謝ればいいのに、
こちらもムッとして
つい、語気を荒げてしまい
そのまま出かけました。
帰ってくると玄関に置手紙と
ハピ子の携帯電話が…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

家出します。

探さないでください。

0509-1-1
0509-1-2
0509-1-3
0509-1-4

ハピ子は、自宅の近くに仕事部屋を借りていて
いつもそこに篭っています。
私もそこで手伝ったり作業したりするのですが
鍵はハピ子しか持っていません。
なぜなら、そこがハピ子のシェルターだからです。

感情が高まると
すぐに爆発してしまい、前後不覚になるハピ子。
貝になったら、毛布をかけてそっとしておくか
仕事場に逃がしてあげます。
すこしだけ一人の時間を作ってあげると
落ち着くようです。

さて置手紙を残したハピ子。
携帯を置いて出かけるのは
「あなたとは話したくない」
というメッセージです。

「しごとばは探すな」
と書いてあるのは

「仕事場にいるけど、
迎えにきても出ないよ」
→納得させなきゃ、帰らないよ
というメッセージです。
つまり自分からは絶対折れないよ
という強い意思表示なのであります。

迎えに行くとき
一応インターホンを押しますが
出てもハピ子は話ません。無言です。

そこで、自分がどんなに反省しているか言っても
焼け石に水なので

誠意を見せなくてはいけません。

フライドチキンとか
おやつとか。
貢物の内容によっては

ドアをすこしだけ開けてくれるので

そこに悪徳セールスマンのように足をねじ込み
強引に開けます。

しばらく不機嫌モードですが
貢物をガツガツ食べたあと
ヘソの臭いをかがされ

平謝りをして、帰ります。

もちろんふくれっ面のハピ子の手をひいて。

懲りない女2人の喧嘩漫画まとめをあざ笑ってください。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る