【逃げてください。モンスターが通ります! By D君】

ハピ子の友人に、某コンビニオーナーのD君が居ます。
若くしてオーナーの道を選んだD君は
「この仕事をするまでは子供好きだったけど
今は小学生以上は大嫌いになった」と言います。

モンペ(モンスターペアレント)が
発生し易い土日祝日は
特に士気が下がるそうで

あるエピソードを紹介してくれました。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

逃げてください

モンスターが通ります

0523-1-1
0523-1-2
0523-1-3
0523-1-4

発注の確認をしていたD君の隣で、
小学校低学年くらいの姉妹が
精算前の菓子パンで叩き合いを始めました。
両手に1個ずつ、計4個の商品です。

親は買い物をするでもなく、
ママ友と店内で話しこんでおり
こちらを確認していない様子。

菓子パンの中身がパッケージに付着し
ぐちゃぐちゃの状態に…。

「こちらは精算前の商品ですので
御遠慮ください」と
数度注意すると、

子供はパンを持ったまま
「ママ!怒られた!!」と
泣きつきに行きました。
すると、ヤンママがつかつかとやってきて

「子供がすることにゴチャゴチャ言うんじゃねーよ!」
と宣はす。

Dくんは低姿勢で
「お言葉ですがお客様、
まだこちらは精算が済んでいない
当店の売り物です。このように扱われてしまうと
次のお客様に購入していただけなくなります。」

と説明しました。

「うるせぇ!」
と暴言を吐いた母親に
Dくんも堪忍袋の緒が切れて

「では、お客様。こちらの商品を
買っていただけるのですか?
お子様のお戯れで、このように
なってしまったのですよ。」

と、子供が持ったままの
パッケージが開いたもの
、中身が出て汚れたもの、
潰れたものを指差しました。

母親はみるみる顔を赤くして
「買う訳ねーだろ!バッカじゃねーの!」

と、パンを投げ捨て
ママ友と子供を引き連れて
店内から出て行ったそうです。

もちろん、何も購入しないまま…。

「本当はそんなこと言っちゃいけないんだけどさ、
俺もいい加減腹立ったんだよね。
自分の店の商品だからさ。何のために発注してんだか。」

こちらに否がない場合でも
罵詈雑言を浴びせるモンペの多いこと。

「最初はムカついて仕方なかったんだけど
最近じゃネタにしてるよ。
自分はまともな親に育てられてよかったってもんだ」

Dくん始め
小売業の皆様のご心情、お察致します。

*人気シリーズまとめもおススメです。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る