【適量が分からない女】

お料理上手な女性って素敵ですね。
自炊したときに、余りものでササッと美味しいご飯を
作る姿を見ると尊敬してしまいます。

料理をする時に、目分量で
テキパキ作ってしまうと
本当に「かっこいいなぁ」
と思います。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

適量が分からない女

テキトーで!

0601-1-1

0601-1-2

0601-1-3

0601-1-4

弁当男子なんて言葉がかなり前に流行りました。
料理人には、もともと男性が多いし
シェフの世界もまだまだ男社会。
繊細な味覚を持つ男性が、料理が得意なのは
無理からぬ事かもしれません。

ハピ子のパパは料理上手、
ハピ子も料理上手です。

私は味覚音痴(まだ少し味覚障害)なので
料理をする時は、きっちり計量し、
タイマーを使います。

ハピ子から口頭でレシピを教わる時や
料理本、クックパッドを見るときに

「適量」
「少々」
「ひとつまみ」
「焦げ目がつくまで」
「気持ち」

などという言葉が出てくると…もう…。

それがまかり通るなら、
このブログも

「ほとんどレズビアン」

「大体10年くらいの付き合い」

「ミラ子とかハピ子?っていう管理人とか」

「4コマぐらいの漫画っぽいもの」

っていう紹介でも
良いことになる…。

…なりますよね?

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る