▲本気を見極める猫様▼

犬派、猫派…ウサギ派に爬虫類派
魚派に鳥派…
暮らしを共にするパートナーの選択肢は増えました。
種族は違えど、彼等が人間にもたらす豊かさは計り知れません。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

本気を見極める猫様

演技派ハピ子

0617-1-1

私の親友である、茶トラ猫の「ちゃあ」は
私とハピ子が喧嘩をしていると
仲裁に入ります。

私が涙を流せば
涙を舐め取りに来ます。

ハピ子が暴れれば
「どうしたどうした」と、
ハピ子の鼻に
しめった鼻を押し付け

ハピ子の口の中に顔を押し込み
なだめようとします。

そんな健気な猫様の姿を見ると
喧嘩は不毛だとつくづく思うのです。

思いながらも繰り返してしまうのですが…。

寒い冬以外、ちゃあは私の隣に
いることが多いので
ハピ子は喧嘩の最中にちゃあに
優しくしてもらったことに味をしめ

そんなにダメージのないときも
わざと大騒ぎして泣きまねをします。

そんな時猫様は
ちらっとハピ子を一瞥し

ため息をついて、
狸寝入りを決め込みます。

本気度を見極めて
妹分のハピ子に優しくするか
親友の私側に立つか
見て見ぬフリをするか決めているようです。

つまり

猫様には、演技は通用しない
ということですね。

喧嘩いぐねぇよ

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る