▲写真で切り取る千葉市中央区の旅-千葉神社に行こう 第3歩-▼

千葉県千葉市中央区院内にある、妙見様の御本宮
千葉神社にぶらり旅です。
神社巡りがお好きな方は、
もう行ったことがあるかもしれません。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

写真で切り取る千葉市中央区の旅

千葉神社に行こう 第3歩

千葉の妙見様といえば、日本初の
上下に二つの拝殿を有する
重層社殿が有名です。

こちらは楼門型の分霊社「尊星殿」。
DSC00563
神社建築では類を見ない様式なんだそうで
豪奢でいて、神聖な空気に満ちています。

カエデや桜、藤棚など多くの草木がのびのびと植わっており
駅からの道は汗ばむ気温だったのに
ここだけ静謐に包まれています。
DSC00564

こちらが重層社殿。七夕空襲によって消失した本殿を木造に改修したのち
平成2年に施工されたものです。
DSC00565

これだけの大規模整備が行えるということだけでも
参拝者の多さが伺えます。

太陽の色に、星の黄色。自然の緑。浄化の白。
目がひきつけられます。
DSC00566

夕方だったのでのんびりお参りできました。
それでも、ぱらぱらと参拝客が訪れては手を合わせていました。
DSC00568

本殿の中は撮影禁止。
商用では境内の撮影も全面禁止です。
さてこちらは、境内にある狛犬。
ハピ子がすごく遠巻きにシャッターを切りました。
DSC00569
唐獅子はさすがに、対面するのも怖いようです。
風格あふれるイケメン唐獅子なのですが…。

ほかにも延寿の井、千葉天神など
お参り処がたくさんあります。
ワーワーキャーキャーな若者スポットでこそありませんが
ここは聖域。

しっとりと心洗われるひとときを。

神社参拝に限らず、
普段の行いを振り返って
自分と向き合う時間は
意識的にとらねばな、と思います。
年齢を重ねれば重ねるだけ
できるだけ多く。

*コーデ・本人画像・写真まとめもお勧めです。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る