▲写真で切り取る千葉市中央区の旅-千葉神社に行こう 第4歩▼

ぶらり千葉県千葉市中央区の旅。
院内、という格式高い地にある
千葉神社へハピ子とお参りしたときの写真をアップしていきます。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

写真で切り取る千葉市中央区の旅

千葉神社に行こう 第4歩

分霊社「尊星殿」内、中央 「福徳殿」。
八角形に配置された八つの各星宮で方位・五行・十二支・人間の身体各部等を守護されています。
DSC00570
左から寅、丑、子が立体的に表現されています。
各星宮毎にお賽銭を入れる所があります。
千葉神社は多くの守護があるので、お賽銭箱も本当にたくさん。
DSC00571
星宮の名前も金色です。

狛犬が仕える14社の末社。
池の周りに凛と建っています。
DSC00573

本殿。万人救済・厄除開運・八方除等、
参拝客・祈願客が絶えません。
DSC00575

本殿に足を踏み入れると、このような御神籤コーナーがあります。
左右に同じものが配置されているのですが
ついつい目移りしちゃいますね。
DSC00576

手水舎を右に入ると、旧本殿の脇に
常香炉(じょうこうろ)があるのですが
いつも香が焚かれている時間に行くことが出来ず…。
もうすこし早く行くべきでしたね。
DSC00577
すごい絵馬の数です。

旧本殿。移築され、現在は受験合格のための
天神様の祈願殿となっています。
DSC00578
水御祖大神様を祀った美寿之宮。
その名の通り、参拝の際にひとくち戴くと
よろこびが齎されるとされています。
DSC00579
もちろん私達もいただきました。

ハピ子がたくさん写真をとってくれたので
千葉神社編はまだ2回くらい続きます。

ちょっと和風に、みたらし団子か
せんべいをつまみたい気分ですねぇ。

*コーデ・本人画像・写真まとめもお勧めです。

千葉神社に行こう 第3歩へ戻る。
千葉神社に行こう 第5歩へ続く。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る