▲ハピ子の雄叫び▼

ハピ子さんが、夜中雄叫びをあげました。
突然びくりと動き
「うぎゃーっ」と言ったので
隣りで漫画かいていた私も
びっくり。

0717-1

驚いて見ると、ハピ子の太腿の下に
アリを大きくして羽をつけたような虫がいました。

「さされたっかまれたっ」
と、大慌てのハピ子に
「大丈夫だよ」となだめると

「いたい、いたいいたーいっ」
と大泣き。

「腫れた腫れたいたいいたい」
見ると、太腿が二箇所、腫れています。

「さされちゃったの、大丈夫?
消毒しようね」
「いたくて動けないもん!痛くて…」

「うぎゃーっっ」

うぎゃーっ、よしよしうぎゃーっ、よしよし

繰り返すこと30分。

消毒の段になって
「消毒するといたむもん、いたむ…」
とぐずり出したので

ハピ子をひっくり返し
消毒の準備を始めました。
すると、
まだ準備の段階なのに
「いたーい!ギャー!!!!」

と泣き叫ぶハピ子。

「ぜんぜん触ってないよ」
「いたいもん!!」

恐怖心のあまり
息を荒げてじたばたするハピ子。

かわいそうに、まださされたところが
ちくちくするそうで

軟膏を買い与えねばなりません。

困ったハピちゃん。

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る