▲本当にあった虐待の話 第10節-母親の愛-▼

4コマ漫画でおくる、お気楽パラダイスですが
お気楽ではなかった時代のお話をしましょう。
話は私が10代の頃に遡ります。

※これは私の実体験であり、主観です。
人によっては、自身の過去を思い起こしたり
強い衝撃を受ける可能性があります。
閲覧は自己責任でお願い致します。

※レズビアンであることと、虐待を受けたことの
関連性はありません。
お笑い番組みたいに、いちいちテロップ出しておきますね。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

本当にあった虐待の話

第10節-母親の愛-

2015-07-21-23.49.04

2015-07-21-23.22.28

2015-07-21-23.09.18

2015-07-21-23.21.54

ネグレクト(育児放棄)をされて生きていましたが
私の母は、感情の浮き沈みが激しく
鬱を患っていました。

生きるための糧であり
生き物としての権利、食事を奪われ
今よりだいぶ痩せこけていました。

大概は、母は食事を作りませんでしたが
↑の漫画のような嫌がらせもしょっちゅうでした。

食べている途中で、取り上げられたり
捨てられたり。
わざと大きな音を立てて
ドアを開け閉めされたりね。

ちなみに、漫画で取り上げられたラーメンは
具なしの1玉のラーメン。
当時の私には、めったに食べられないご馳走でした。

そうねぇ…
とりあえず母には
排水溝に入って麺をひとつひとつ拾ってもらいましょう

で、食べてもらうの。

おいしそ~だなぁ。

イッキ読み用!本当にあった虐待の話はコチラから。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る