【カミングアウト-パパ、あのね-】

焼き直しました。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ

女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

【カミングアウト-パパ、あのね-】

kamu1

kamu2

kamu3

kamu4

それは自分のため?相手のため?

あのハピ子でさえ、カミングアウトの時期は迷ったそうです。
当時はゲイ、ビアン、ミスターレディ、ミスダンディなど
メディアでも様々なセクシャルマイノリティが公に取上げられ始めていたので
自分はカミングアウトすべきだ」と
感じたそうです。
そして、迷った挙句…気負うことなく、
軽く伝えた結果…マンガの通りになったのです。

今私達2人が思うことは

カミングアウトは義務じゃない、ということ。

自分のセクシャリティに関しては
家族やトモダチに伝える義務はないし
また相手側も、知らずに過ごす権利がある。

たまたまハピ子のカムは、吉と転じただけで
凶と出る場合もあるのです。

あなたの守りたいものは、なんですか?

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る