▲本当にあった虐待の話 第15節-母親と兄のことを見て見ぬふりしていた父親に、直球でツッコミを入れたった-▼

夏で車内放置、室内放置が増えますね。
私はしぶとく生き延びていますし
過去のことはこうしてネタにできるくらいに成長しましたが
まっただ中の子供が少しでも減りますように。

※これは私の実体験であり、主観です。
人によっては、自身の過去を思い起こしたり
強い衝撃を受ける可能性があります。
閲覧は自己責任でお願い致します。

※レズビアンであることと、虐待を受けたことの
関連性はありません。
お笑い番組みたいに、いちいちテロップ出しておきますね。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲本当にあったギャ○タイの話 第15節-母親と兄のことを見て見ぬふりしていた父親に、直球でツッコミを入れたった-▼

0809-1-1

0809-1-2

0809-1-3

0809-1-4

ハピ子や、児童相談所、法律家、NPO法人の人などに
家庭のことを相談したとき──
みんな口をそろえて

「お父さんは、見てみぬふりをしているの
それとも、本当に気づかないの?」
と言いました。

大好きな父が、まさかそんなはずは、と思ったのですが
そう考えればその日までの辻褄が合います。

母親が十数年に渡って行った育児放棄のことを
父親に打ち明けたとき
私は、たまにしか会えない父親を慕っていました。
父は小遣いをくれ、ほしいものは何でも買ってくれました。
氷のような母親とは正反対で、私は
父ならこの状況を救ってくれるだろう
父は、ただ知らなかっただけだと

殆ど懇願するような気持ちで、相談したのでした。

父は黙り込みました。

私は、たたみかけるように
兄から受けてきた性的ギャク○イのことも
打ち明けました。
話しているうちに、当たり所のない怒りがこみあげてきて
涙があふれました。

父は黙ったまま、
千円札の束をスッと差出し

自宅の離れ(事務所兼、父のプライベートスペース)に入って
ドアをそっと、しかし
私を隔てて
しっかりと閉めました。

ガチャン。

イッキ読み用!本当にあった虐待の話はコチラから。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る