▲本当にあった虐待の話 第19節-嫌がらせすると、心って…満たされるんですか?-▼

私の虐待の体験記は、十数年に渡るエピソードを
思いついた順に書き出しているので、順番が前後していますがどうかご容赦ください。

第18話では、社会に出るまでのトラブルを書きました。
本日は、まだ家出をする前の段階に遡ってお話します。

※同性愛者は機能不全家庭出身が多いという統計もあるようですが
現代は世界的に7割~8割が機能不全家庭だとも言われています。
(異性愛者、セクシャルマジョリティーも、機能不全家庭出身者は多いということです)
私の家庭環境が珍しい訳ではありませんが、
幸せな家庭に育った同性愛者、セクシャルマイノリティーも少なからず存在しています。

※これは私の実体験であり、主観です。
人によっては、自身の過去を思い起こしたり
強い衝撃を受ける可能性があります。
閲覧は自己責任でお願い致します。

※レズビアンであることと、虐待を受けたことの
関連性はありません。
お笑い番組みたいに、いちいちテロップ出しておきますね。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲本当にあった虐待の話 第19節-嫌がらせすると、心って…満たされるんですか?-▼

0822-2-1

0822-2-2

0822-2-3

0822-2-4

母親はネグレクトを続けていましたが、私が家庭での母親の猛威に反抗し始めると、食事内容が酷くなり、魔の手は父にも及びました。

世間がお正月、おめでたいムードでおせちを囲んでいるとき
私の実家では三食お粥のみが提供されました。

なんで正月にお粥なんだ!一日中家にいるのに、料理ひとつできないのか!

という父の叱咤も、暖簾に腕押し。

正月にお粥で何が悪いのよ!おいしいじゃないの!食べなさいよ!」

口ごもって、一人で外食に出かける中年太りの父の背中を

私はおなかをすかせて見ていました。

イッキ読み用!本当にあった虐待の話はコチラから。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る