▲本当にあった毒親の話 第1話-北の大地で生まれたキャンディキャンディ-▼

※これは実体験であり、主観です。
人によっては、自身の過去を思い起こしたり
強い衝撃を受ける可能性があります。
閲覧は自己責任でお願い致します。

※レズビアンであることと、虐待を受けたことの
関連性はありません。
お笑い番組みたいに、いちいちテロップ出しておきますね。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲本当にあった毒親の話 第1話-北の大地で生まれたキャンディキャンディ-▼

1016-1-1

1016-1-2

1016-1-3

1016-1-4

*本当にあったギャ○タイの話→ミラ子
*本当にあった毒親の話(新シリーズ)→ハピ子

北海道で生まれたハピ子は
ススキノでママをはっていたママ(カルピスの女)と
札幌で喫茶店を開いたパパ(フリフリ)
たいそう可愛がられて育ちました。

キャンディキャンディ全盛期の頃だったので
ハピ子のママ「カルピスの女」
主人公とそっくりの衣装を作りハピ子に着せました。
髪の毛もコテで巻いて
ハピ子は、ちびキャンディとして近所のおばちゃんの人気者でした。

ところが、間もなくハピ子のパパと
ハピ子のママは子育てに関して衝突を起こし
家族は、バラバラになることになったのです。

ある日、目が覚めたらママとパパがいない。
じぶんが居るのは、見たこともない
ある家族の家だった…。
すべてはここから始まります。

このシリーズでは
ハピ子の幼少期~毒親にまつわるエピソードを
4コマ漫画で紹介していきます。

イッキ読み用!本当にあった毒親の話はコチラから。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る