▲ぼっちな彼がロンリーハートになるのは、短期バイトに来ているビアンさんのせいだってさ▼

某食品工場勤務のゲイくんは、その
不規則な勤務体系のためなかなか出会いがなく
現在ぼっちです。

寮の食事をひっそりと食べ
たまのお休みは
眠って過ごす、季節感のない彼も

クリスマスがやってくる
としみじみ思うきっかけがあるそうです。

ハピ子のお気楽パラダイス

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲ぼっちな彼がロンリーハートになるのは、短期バイトに来ているビアンさんのせいだってさ▼

1213-1

ゲイくんの働く工場は
「友達同士での応募もOK★」
と、求人媒体に謳っており

繁忙期には派遣や短期のアルバイトの方が
溢れるそうです。

「土地柄かもしれないけど
カップルらしきレズっ娘、よく短期で入ってくるよ」

ハピ子「レズっ娘いうな」

ミラ子「なんでカップルってわかるの?」

ゲイ「帰りがけに腕組んで歩いてたり
とにかく仕事終わりにイチャイチャしてるんだよ」

ハピ子「友達かもしれないじゃん」

ゲイ「いいや、あれは絶対レズっ娘。わかる。」

鼻息荒げて言う彼は

「ああいうの見るとさ…
あ~、クリスマスが今年もやってくる
って感じちゃうよね。

俺なんかぼっちなのに、
イヴ休みになってるし。」
ぽつりと言いました。

いつも聞きたくもない
食品工場の不衛生な話をしてくる彼に
なんと声をかけたらいいものか…

ハピ子「君のおかげで、こっちは惣菜も
パンも嫌いになりそうだよ。」

ゲイ「なった方がいいよ、キタナイし体に悪いから。」

このカレには
来年も悩まされ続ける見込みです。

*食品工場ゲイくんの話をもっと読む

イッキ読み用!ボッチ工場まとめ

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る