▲絶対に折れない彼女との喧嘩は、こうしてやり過ごすのであった。▼

ハピ子のブログに、ある閲覧者様からコメントをいただきました。
Twitterにちらっと書いたみかんの話があるのですが
それに対して丁寧に回答してくださったのです。
独り言のつもりだったので、まさか答えてくれる人がいるなんて…
感動しちゃいました。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲絶対に折れない彼女との喧嘩は、こうしてやり過ごすのであった。▼

1227-2-1

1227-2-2

1227-2-3

1227-2-4

社会生活(外)に対する謝罪と
家庭生活(内)における謝罪は、
見かけはよく似ているけど
本質的には異なっているな、というのが
最近になって分かってきました。

どちらも関係性を円滑にするための手段ですが
家庭生活においては、より
自分を低く見せる効果があるのです。

社会生活は、幸いなことに
複数対1若しくは、複数対複数だから
常に関係は流動していきます。

でも家庭生活は違います。
ずっと変わらない。

双方が正しさや優劣に固執していたら
確実に家庭生活は破綻します。

ただ、私はそこまでは理解していますが
幼稚な内面を変えられずにいるので
しょっちゅう喧嘩に発展します。

でも、そこで発する言葉に
いちいち反応していたら身が持ちません。

出かけた先で、ちょっといい匂いの
入浴剤を買ってきて
一緒に入浴する。

スイートな音楽をかける。
エクレアなんかを買ってきて
お茶する。
ハピ子の髪の毛をとかす。

そんな風にして
お互いの心に逃げ場所を作ることで
果てしない日々を、
地に足つけて進んでいけるんだと思います。

あるいは、進むほかないのかも。

◎「それ、洗った?」潔癖あるあるまとめ←おすすめです

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る