▲性転換手術(性別適合手術)を受けたFTM君にお仕事情報をお届けしてきました。▼

性転換手術(正しくは性別適合手術・SRS)を受けたが、
後悔はしていないFTMの友人と
久々に会いました。

この日はボッチ君とハピ子の実家に帰る途中だったのですが
その途中ですこし時間をとって、FTM君に会うことになったのです。

ボッチ工場とは面識がないので
ボッチだけ別行動をしてもらい
3人で束の間の語らい。

*ハピ子は個人ブログで激しく書いてます
ハピ子のお気楽パラダイス

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

▲▲性転換手術(性別適合手術)を受けたFTM君にお仕事情報をお届けしてきました。▼▼

0104-1-1

0104-1-2

0104-1-3

0104-1-4

B君は、前々から
健康診断を受けたくない。
できれば仕事後は呑みに付き合わず
さっと帰りたい。
勤務日の融通がきいて
体にそれほどキツくない仕事
、ないかな…
とぼやいていました。

人脈の広いボッチ工場は
「オレ、知ってる。
そのFTM君にたぶん、
ぴったりの仕事…知ってる。

紹介してあげるよ、その彼がよければ。」

と発言。

神、降臨。

B君に、ボッチの件を伝えると
話を聞きたい!となったのですが
お互い2人にされると気まずい(面識がないので)
ということだったので
今回、あまり時間は取れなかったのですが
ボッチ情報の伝達のため、久々に会う運びになりました。

お決まりの「前会ったときよりキてるね」
「でしょ?ここ、ボディーソープ」
というイジリから始まりましたが
彼の現状は、
実際にSRSを受けた人にしか
分からない辛さに満ちていました。

後悔していないとはいえ、オペを受けてから10年以上
経過しているというのに
鬱症状や、体調不良は
相変わらず突然やってくると言います。

「ほんと、SRS後のFTMの更年期ってヤツだよ」

自嘲気味な彼は、ネタにする強さを持っていましたが
更年期症状は、本人にしてみれば
笑いごとではありません。
事態は深刻でした。

ボッチのお仕事情報を貰って
B君は、すこしホッとしたようでした。

そのお仕事が、
B君に合えばいいな。

ボッチ大活躍なのでした。


※この記事は、私達の友人の実体験であり
SRS後の体調には個人差があります。
全ての人がそうなる、という記事ではありません。

———————

★ハピ子&ミラ子へのお便りはコチラから。

★コメント/メッセージに関するご説明はコチラです。

*Instagram
→→@paradiseokiraku

*Twitter
→→@hapiko_happy

インスタはハピ子が更新。
愛猫の写真や動画、食事、雑貨中心に頻繁にupしてます。
たま~にミラ子も出ます。
相互フォローご希望の方は、お手数ですが一声おかけください。

ツイッターはミラ子が毎日呟き中。
ブログの裏話や、Twitterでしか読めない日常話など
マメにツイートしてます。
9割相互フォローです。
イイネ!やRTくださった方の元へ
積極的に絡みに行く練習中です。
無言フォローも大歓迎です。
鍵付きさんは、一声おかけいただいた方のみ
フォローバックします。
※フォロー&お別れを繰り返す方々が結構いらっしゃるので
リムーブされた場合、こちらからブロック致します。
(ミュートをご活用ください)

*人気ブログランキング

*同性愛(ビアン)ブログランキング

*にほんブログ村 二人暮らし


|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る