▲とあるブログにコメントを残した時のこと。▼

Amebaブログをやってると、よく「アイテム」が
届きました!って通知が来るみたいです。
先日は「100アメ(飴?)」で
今日は「節分アイテム」ですって。
みんなに来るんだろうけど、
ちょっと面白い。

さて本日2本目はこのお話。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Paradise Okiraku
presents -365manga.jp

▲とあるブログにコメントを残した時のこと。▼

0130-2-1

カップルブログにコメントを
残した時の話です。

ケータイサイト全盛期。

peps!やナノ、モバスぺ等々
無料のレンタルスペースが流行り
シングルもカップルも、個人のサイトを開く人が
沢山いました。

おしゃれ!素敵。コメントしたい。

当時、続ビアンだか
ランキングサイトで上位にいた
あるカップルブログを見て
その暮らしぶりに憧れ、コメントをしました。
ブログの文章が、丁寧で洗練されているように
感じたからです。

毎日見てました。過去記事まで遡って。

友達になりたい!とすら思っていた私は
よくコメントをしては、返信を心待ちにしていました。
が、一生懸命推敲した私のコメントより
後に書かれた別の人の
ひとことふたことコメントの方が
先に承認され、返信も長々と書かれているのを
見受けるようになりました。

0130-2-2

「ブログに書いてあるんですけど!」

最新記事に付随して、とある質問をしたら
長々と返信がありました。
婉曲な言い回しで、
「あなたはブログを読んでいないのですか?」
というような事が書かれていて
「ブログに書いてあるんですけど!」
と締めくくられていました。

…えっ、どこに??

ブログ、リアルタイム…すべて遡って
読み直しましたが、該当の内容は
どこにも書いてありませんでした。
念のためハピ子にも確認してもらいましたが
結果は同じでした。

今なら分かる?いいえ、分かりません。

書いてありませんよ、と言ったら
空気が悪くなるのが
分かっていたので
数日返信を考えたのち
謝罪のコメントをしました。

あれから数年。
複数のサイト運営を経験した今…
あのブロガーの気持ちが分かるかな、
と考えを巡らせましたが

全然、わかりません。

ブロガー、こえぇ!


という記憶だけ残りました。

*ハピ子版テキストブログはコチラ

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る