▲エッチに貪欲な年上のお姉さまにされた未知数な要求▼

※今回の4コマ漫画は、閲覧注意で
お願い致します。

お食事中の閲覧には
特にご用心ください。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

エッチに貪欲な年上のお姉さまにされた
未知数な要求

0204-2-1

0204-2-2

0204-2-3

0204-2-4

ある夜のお話。

まだハピ子が若かりし頃
関係を持ったお姉さんは…
経験豊富で貪欲でした。
嫌がるハピ子に根掘リーノ葉掘リーノしたお。

経験値!

年上で見目麗しいお姉さんは
大切なことを手取り足取り
教えてくれました。

ああ…やっぱ年上サイコー
おばかなハピ子は
頭がのぼせました。

えっ、拳…?えっ、手首…?

彼女と肌を合わせた時
「もっともっと」が高じたのか
要求がエスカレート。

『拳を入れてみて?お願い』

無理だから…構造的に無理だから!

ハピ子が尻込みしても
お姉さんは妖艶に誘うのでした。

ちょっと痛いけど、それがイイ

もう、怖くて怖くて
泣きそうなハピ子をよそに
お姉さんは快楽の渦中。

「ちょっと痛いけど
痛いのがイイ」
らしいです。

後から知ったのですが
フィス○○○ッ○
という技(プレイ)と呼ばれる
コアな玄人モノなんだそうで…。

出来る人と出来ない人がいるらしい。

フィス○○○ッ○は体質的に
受け入れられない人も多く
訓練次第で…という訳にもいきません。

興味本位で真似しないようにしましょうね。

年上って…いろいろ経験してるんだなァ

って違うか!
このお姉さんは特殊だから。

性格の一致も大事ですが
性の相性も大事だってことを
お姉さんは教えてくれました。

*ハピ子版テキストブログはコチラ

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る