▲離れている2人のハートを繋いだ○○定額サービス▼

おばちゃん達の時代は
ケータイにインカメ搭載では
ありませんでした。
パソコンでも、
webカメラ別積みしなくちゃ
いけませんでしたしね。
それに比べて今はどうです。
本当にいい時代になりましたよね?

そこでこのお話です。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

○○定額サービス

0212-1-1

0212-1-2

0212-1-3

0212-1-4

通話&メール無料が当たり前、になる前のお話

Skype、LINE…無料サービス台頭。
今の時代は当たり前だけど
ちょっと前までは、違ったんですよ。

遠距離恋愛中は、いっぱい話したい。

パケット定額はありましたけど
通話料無料サービスがなかった時代。
当時遠距離(中距離)だった私達は
朝な夕な電話をかけあっては
「明日も電話したいから切るね」と
なかなか終話ボタンを押せずにいました。

恋人達のミカタ!LOVE定額

そんな折、画期的な新サービス

「LOVE定額」

がスタート。
ボーダフォン(現ソフトバンク)に
恋人達の熱い視線が注がれました。

| LOVE定額とは
月額利用料金に+350円で
ボーダフォン回線の一回線に対し
メールと通話がし放題になる定額サービス。
テレビ電話も、キャンペーン中は無料だった。
約120万人が加入し
話題をかっさらった。
現在は新規受付は行っていないが
加入し続けているユーザーは
継続利用が可能。

もっと長く、もっと身近に。

おはようメールから
おやすみの電話まで
LOVE定額は大活躍しました。
それまでワンコ(1コール)で
合図を送り合っていたのに

「繋いだまま寝落ち」


贅沢使い出来るまでに
なったのですから、
ボーダフォンさまさまでした。

当たり前、なインスタント時代を考える

便利になった故に
電話をかけた相手が、
すぐ出ないだけで
「何してんのかな…
どこか出かけてるのかな」と
勘ぐったり
メールの返事が素っ気ないというだけで
怒ったり。

無制限・スピード化した
現代にも
課題はありますねぇ。

*ハピ子版テキストブログはコチラ

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る