▲わざわざ誕生日を選んで別れ話する女って何なの?▼

悲しいお話をひとつ、
聞いてください。
別に誕生日を祝うべきだとか
記念日やXmasに
言及するつもりは
ないのですが…。

Lesbian4コマ漫画 女2人のお気楽パラダイス365日

Japanese lesbian couple,Hapiko & Mirako presents -365manga.jp

某ランキングサイトのブログパーツ(笑)

0211kaiseki

↑2016/02/11一日のPV。
某ランキングさんの
PVカウント数が7730ですから
4000PV近くカットされていることになります。
てことは、一日3800ぐらいのPVのサイトは
PV0になるの?それはならないんでしょ??
コワイわ~。意味不明だわ~。
ちょいちょいあるからな。

PV漏れ。計測にムラがあるにも程がある。
PVランク参加してる人は…
困っちゃうよね。正確じゃないもの。

誕生日を選んで別れ話する女って…

「LGBT」という言葉すら、まだ無かった頃

ネットがありませんから
当時は雑誌の文通欄や二丁目、
伝言ダイアルが出会いの主流でした。
そんな時代が背景にあるお話です。

同級生の初カノ。ハピ子の誕生日に…

積極的な女の子にアプローチされ
なんとなく付き合い始めた
ハピ子。当時学生。

彼女と迎える初めての
誕生日に、それは起こりました。

「もう終わりにしましょう」

0212-2-1

ハピ子の家の近くを訪れた
初カノさん。プレゼントと
こんな言葉をくれました。

「ママが女の子と付き合っちゃダメって。
もう終わりにしましょう」

すっごく良い女ふうに。

…なんでわざわざ、誕生日なの?

この日を心待ちにしていたハピ子。
プレゼントを貰って
気持ちも最高潮だっただけに
涙が後から後から溢れてきます。

「だったらもっと早く言ってよ」
「なんで誕生日まで待ったの?」
彼女は髪をかきあげながら言いました。

「お祝いくらいはしてあげなきゃなって。
最後の思い出に。」

ドラマティックか!

次、見つかるかな…

0212-2-2
フラれたショックと
閉鎖的な時代ゆえの

「この人の次、見つかるかしら」
「ぼっちで終わるんじゃないかしら」

という不安に襲われ
食事も喉を通りません。
枕を濡らし、目を腫らしました。

ノンケ男性も感じた「女のそういうとこ」

大人の玄人レズビアンに成長したハピ子。
ノンケ男性の友人達と
ふと別れ話の話題になりました。

なんと彼等も、自分の誕生日やクリスマス、バレンタインデー
記念日など。大切な日に限って
別れ話を切り出された
経験があるのです。

「女ってそういうことすんだよ」
「ホント、女のそういうとこな」

ドラマの見過ぎなんじゃね」

あると思います。

あんな話もこんな話も。性のお話まとめをどうぞ。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る