▲〇ビでリアル友達募集をかけたら、ネカマに間違えられた残念な話▼

愛ビって今ドキ若者は使わないのかな。
Twitterの方が手軽だもんね。
この話描いたっけなぁ、
と過去記事を遡ったら
絵柄が酷すぎて笑えなかったよ。
何アレ。枠から絵がはみ出てんだけど。

気を取り直して表題の件、
聞いてくださいよ。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

愛ビ全盛期の残念な話

ネカマ=ネット上で女性のフリをする男性のこと

20160311-1-1

リアル友達にこだわった理由

SNSやら掲示板やらで、
カップル友達・セクマイ友達を
作ろうと躍起になっていた昔の話です。
信頼して仲良くしていた
あるビアンさん(フェム…と形容していいか分からない容姿)
に、手ひどい裏切りを受けて以来
人間不信に陥りました。

他人になりすましてメール

してきたり、かなり
怖い状況だったのですよ。

だから、なりすましかどうか
判断させていただきたくて
リアル友達にこだわって、
募集をかけていたんです。

ダラメもいいけど、サクッといきたい。

お相手様の容姿や職業等は
まったく制限をかけませんでした。
とにかく「メールに時間をかけるより
実際に会ってお茶したり
ご飯に行ったりして
サクっと会って仲良くなりたい」
というような内容で募集しました。

だらだら続けるメールって
大概途切れて、そのままフェードアウトされちゃう
パターンばかりでしたし。

疑心暗鬼。

そんな折、メールをくれた
あるフェムのカップルさんがいました。
1か月くらいでしょうか。
一日数通のやりとりを続けていて
「この人達…本当に別のカップルなんだろうか
あいつがなりすましてんじゃないのか)」
という疑いを持つようになってしまいました。

ネカマ?

20160311-1-2
そろそろ会いませんか、
サクッとお茶でも。
とお誘いすると
ぶっつりメールが返ってこなくなりました。

数日後、

ネカマお断り

と要項に書かれた、
そのフェムカップルさんの
友達募集を目にしたのです。

今は、分かる。

こちらは、リアル会いしたビアンさんに
手酷い目にあわされて疑心暗鬼。
でも多くの人は、
ネットで知り合った人と
すぐ会うことに抵抗ありますよね。

「サクッと会う」のサクッとの程度も
人によって価値観違いますもの。
あんまりにも早い段階だったから
驚いちゃったんだろうなぁ。

掲示板も色々。ネットもいろいろ。

散々募集をかけたり、
募集に応募したり。
SNSでコミュニケーションをとって
気張ってメッセージしたり。
相当な数のビアンさん、セクマイさんと
実際に会いましたけど
私達はネカマには遭遇しませんでした。

でも、ネカマ被害は
実際にあると思いますし

ネカマじゃなくても
手酷い目にあう

ことが十分に考えられます。

サク会いには
リスクの方が大きいので
よくよく警戒して
利用するかどうか
ご判断ください。

掲示板で知り合った人達まとめもどうぞ。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

いやでも、どうすりゃよかったんだろうね?

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る