▲新・美人すぎるフェムビアンカップルさんと、残念なボーイッシュカップル▼

ビアンリアル巡り(?)をしていて
初めて遭遇した
美人なフェムビアンカップルさんのお話。
フェム恐怖症を発症する前の
無防備なボイカップル時代です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

フェムビアンカップル×ボーイッシュカップル

合う合わないの理由は察しよう。

20160312-1-1

20160312-1-2

20160312-1-3

20160312-1-4

どえりゃー美人だがね!

愛ビで出会ったフェムカップルさん。
こちらの募集に、
写真付きで応募してくださったのです。
よく覚えてます。

どえりゃー美人

だったもんで。

※私達は当時、ボーイッシュ×ボーイッシュでした。

ボーイッシュビアン嫌いな人もいる。

かねてから、ビアン界においては
ボーイッシュ好きなビアンは、ビアンじゃない」論や
ボーイッシュさんはごめんなさい」等
ボーイッシュ除外の募集などがありました。

ほかの利用者の方の迷惑にならないよう
募集要項にも「ボーイッシュ同士のカップルです」
「ボーイッシュ苦手な方はご遠慮ください」
と書いておきました。

「ボーイッシュですけど大丈夫ですか?」

フェムカップルさんの顔写真を見て

ボイ嫌いだけど選択肢なくて
応募してんのかな

と思いまして…再三確認しました。

カップル友達のムズカシイところ

フェムカップルさんに
実際にお会いして、
お茶した時の印象は…。

片方はボイでもOK
もう片方はボイ完全NG

なんで分かるかって?

態度ですよ
態度。

彼女たちからの最後のメッセージ

このカップルさんは
初めて会った数日後
当時運営していたHPに
わざわざコメントしてくれました。

「お二人を陰ながら見守ってます」

と。

ええ、フェードアウトです。

良いも悪いもない。

ボーイッシュ除外や
ボイが苦手な人達は
良いも悪いもないと思います。
当時は、そういった話に
傷つき、かなしみましたが
色々なセクマイさんと接するうち

どんな思想も個人の自由

だと思うようになりました。

個人の好き嫌いに対して
他人は干渉すべきではないのです。

もしかしたら、粗雑なボイに当たって
イヤな思いをしたのかもしれない。
男性っぽい要素が
心から苦手な人なのかもしれない。
一概に「ボーイッシュ差別だ」とは
言えないでしょう。

掲示板で知り合った人達まとめもどうぞ。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る