【パートナーの癇癪への対処法~喧嘩から学ぶ~】

ブレイクタイムです。
いま、猛烈にハピ子が怒っているので
それ繋がりのお話をしましょう。
喧嘩は、どのカップルにも起こりうることですね。
些細なすれ違いから言い合い、
喧嘩へと発展する訳ですが…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

パートナーの癇癪への対処法

喧嘩から学ぶ

0311-2

貝になるハピ子

天使が癇癪を起こすと
言葉遣いが乱暴になったり、
すこしヒステリックになります。
私はこれを「貝になる」と呼んでいるのですが
ひとたび貝になると、こちらがどう弁解しようが
益々ヒートアップするだけです。

3言えば10は返ってきます。

普段が天使なだけに
この貝の状態になると手がつけられないので
こちらもパニックを起こします。

火種は本当に些細なこと。
些細なことだけど、
その弱いほつれから
ひずみが大きくなり
気付いたときには大きな問題になっているのです。

対処法1:相手を責めない

大事なことは
相手を責めない
ということですね。

どんな極悪人でも
「絶対に自分は悪くない」と思っているものです。
ふつうの人間なら、尚更そうです。

私もつい、自分を正当化するために
自分のとった行動は
「こうするより他に手立てはなかった」
というところを着地点として
議論を始めてしまうのですが

双方が同じ戦法をとれば、
いつまでも平行線です。

どちらが正しいのか
は、もはや重要でもなく

どう落とすか

が大事なのではないか、
と最近思います。

対処法2:先に謝る

考えてもみれば、2人暮らしの目的といえば
たのしく共同生活を送ることであって
どちらが正しいかを証明することではない筈です。

認めるところは認める。
許すところは許す。
譲歩するところは譲歩する。

そして、先手を打って謝る。

それが、私なりの
貝になった天使への対処法です。

懲りない女2人の喧嘩漫画まとめをあざ笑ってください。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る