▲「男だか女だか分からない顔」のイケメン店員さんが、「あんな顔に生まれたかった」と言ったんだ▼

もうすぐ開催される、あのパレード。
参加したら、お気楽パラダイスを
見てくれている方…1人ぐらいは会えるかなぁ。
でも、行ったところで
誰がここの読者様なのか
分からないか!ガハハ!
さて、このお話です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

「男だか女だか分からない顔」のイケメン店員さん「あんな顔に生まれたかった」

あんな顔に生まれたかった

20160504-3

いつも行くお店の店員さんはイケメン

よく買い物をするお店に
中年ぐらいのおばさまがいます。
ショートカットで、
大らかな雰囲気。
よく話し、よく笑います。
その人柄が好きで
話をするのですが
いつも「凛々しいイケメン顔だな」
と心の中で思っていました。

目元はくっきり一重で
ぴしっとした印象。
鼻筋が通って高く
口元は大きい。

年の重ね方もきれいなのです。

「私もあんな顔に生まれたかった」

先日、ひとりでお店に行ったら
「いつも一緒の子は今日はいないの?」
と、ハピ子のことを聞かれました。
「仲いいねぇ」という会話から
「私あの子(ハピ子)の顔が好きなの」
というお言葉をいただきました。

「女の子~って感じの
かわいらしい顔でしょ。
羨ましい。」
「私もあんな顔に生まれたかった」

「男か女か、どっちつかずの顔だからね。
私、男顔だから。」
「コンプレックスなのよね。」

誰にでもあるもんだ、コンプレックス

意外でした。
あのおばさまが
きれいな顔をコンプレックスに
感じていたなんて。

同じ「男だか女だか」な顔でも
私ゃどうなるの。
「あんな顔に生まれたかった」
なんて言われたことないよ。

海のバッキャロー!!!

犬吠埼に叫ぶよ。

過去記事は2016年分全記事アーカイブでまとめ読みできます。

*コーデ・本人画像・写真まとめもお勧めです。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る