▲数か月続いた遠距離恋愛をやめよう、と思った日の話をする。▼

恋愛がすべてではありません。
仕事や趣味に一生を捧げる人もいて
それでいいんです。

遠距離恋愛の記憶も同棲生活も、
友人の話も、家出も
私達を構成する一部の要素であり
すべてではありません。

いろいろな話が詰まった
芋洗いブログ、365。
今日はこのお話です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

▲数か月続いた遠距離恋愛をやめよう、と思った日の話をする。▼

甘い記憶ばかりじゃない、本気でビビる遠距離の話

20160506-1

お別れをした数時間後のこと

普段と変わらない、日曜の夜のことでした。
片道4時間かけて
会いにきてくれた恋人は
ガソリンを満タンにして
復路4時間を一人で運転して帰ります。

その時は、無料通話アプリはおろか
通話料定額サービスすら始まっていなかったので
トイレ休憩を挟む時に
ハピ子がメールで報告をする習わしになっていました。

が、2回目以降のメール報告が
届きません。
センターに問い合わせても
メールは着ていない。
心配で何度もメールをしましたし
留守録も入れました。

が、音沙汰なし。
時間が経つにつれ
冷や汗が出てきました。

もう休憩しててもいい
時間なのに…
もしかして、事故…?

ラジオ、TV、ネットで「高速道路 事故」を探す

慌ててTVをつけ、チャンネルを回しては
道路交通情報を探しました。
AMもFMも、いろんな局に合わせました。
○○道(高速道路)で
ハピ子の車種が事故を起こしていないか
巻き込まれ事故がないか…。
そんな報道を探して
手に汗をかき
怖くて今にも泣き出しそうでした。

yahooニュースには
まだ、○○道の事故は
報道されてない…
されてないだけで
起こってるかも…。

今すぐ車に飛び乗って
探しにいきたい
免許も車もないけど…。

もう遠距離やめる!

深夜0時を過ぎた頃
ケイタイのディスプレイが光り
コンマ一秒で通話ボタンを押しました。
ハピ子でした。
「ごめん、どうにもならない
眠気がやってきて
PA泊めたら爆睡しちゃった。
まだ△△PAなの。」

安堵と恐怖で
グエーッと泣きました。

ハピ子の携帯には
鬼のような不在着信と
留守録、メールが届いていました。

やめだやめだ!遠距離なんか!

安全第一でお願いします

LOVE定額が始まってからは、
ハピ子はソケットで充電しつつ
イヤホンマイクをして運転して帰るようになりました。
話をしてると眠くなりにくいんですって。

でも、どうしても眠気が襲ってきて
途中のSAやPAで仮眠することもありました。
そりゃそうでしょう。
こんな睡眠時間じゃ、誰だって眠くなります。
そんな時は、起きる時間まで
勉強して待ったのですが、
運転していない私ですら眠かったので
ハピ子側の疲労は、比ではなかったでしょうね。

遠距離中は、公共交通機関がおススメです。
どうしても車を使う時は
眠くなったら仮眠をとりましょう。

過去記事は2016年分全記事アーカイブでまとめ読みできます。

*ビアン遠距離まとめもお勧めです。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る