▲ゲイあるある「カミングアウトできたら…ってこんな時思う」▼

普段は完全に
クローゼット・ゲイである
ボッチ工場。
生涯カミングアウトなんか
するものか、と思った彼ですが…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

ゲイ「カミングアウトできたら…ってこんな時思う」

悪いのは、だれ?

20160512-1

男が好きなボッチ。男が好きな元同僚。

恋愛対象が、男性のボッチ工場。
今の職場でも前の職場でも
浮いた話ひとつなく
物静かで真面目な人柄もあり
ボッチはただのボッチとして周囲に認識されていました。

ボッチは前の職場で、仲良くしていた
同僚(女性)がいます。
特別器量よしという訳では
ありませんが、
男女わけ隔てなく接する
仕事が出来る女性です。

根が明るく、さっぱりとした女性のため
ボッチとはウマが合い
自然と仲良くなったとのこと。

同僚何人かで遊ぶこともあれば
帰りに2人で呑むこともありました。
仕事が変わってからも。

「40までお互い恋人できなかったら、結婚しちゃう?」

その女性もボッチの知る限り
シングル。
2人で呑んでも、友人どうし
という関係が崩れることなく
居心地のよい関係でした。

ところが、ちらほら
風のウワサで

「あいつはボッチに気があるんじゃないのか」
「お似合いじゃね?付き合ってやれば?」

などと、冷やかしまでは
いきませんが…
そういう情報が流れてくるように。

言われてみれば…思い当たる節がいくつも
あることに気付きました。

「40までお互い恋人できなかったら、
私たち…結婚しちゃう?」

そんな事を言われた時もあったのです。

いい子だから余計傷つく

いつから、あいつの視線が変わったんだろう。
オレは、どんだけ鈍かったんだろう。
傷つけたくない、でも
気持ちに応えることは絶対無理。

いい子だからこそ、
どう行動するにしても傷つく。

元同僚たちの集まりは断るように

ボッチは、それまで
元同僚たちの集まりに参加していましたが
徐々に参加頻度を減らし
今は「仕事が忙しい」
と断っています。

「こんな時…カミングアウト
できたらって思うよ」

ボッチ工場まとめ

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る