▲新宿2丁目あるある「チヤホヤされないと気が済まない人達」-元ビアンバー店員だから言えること▼

夜更かしコースの方も
早起きして読んでいる方も。
新宿2丁目の話題でいきましょう。
二丁目のビアンバーで、
バーテンのアルバイトをしていた
ハピ子がお届けする「あるある」です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

「チヤホヤされないと気が済まない人達」-元ビアンバー店員から-

口説いてもらっても落ちないだろうに

20160515-1-1

20160515-1-2

20160515-1-3

20160515-1-4

2丁目のビアンバーで繰り広げられる夜

例えば、彼女持ちだけど
呑みたい気分だから
ニチョに来た人。

あるいは、ストレート(♀)で
まったく女性を恋愛対象に見られないが
なんとなく友達とビアンバーに来た人。

出会いがあればいいなぁ
と思ってるシングルと
変わらないくらいの
「モテたい根性」

を出すことが、よくありました。

チヤホヤされないと不貞腐れだす

お客どうしもそうですけど
店員に対しても
「チヤホヤしてよ」
「口説いてよ」
オーラを出すお客様たちは
多くいました。

呑みなれていて、
色っぽい冗談を愉しみたいだけ
…そんな大人もいましたが

大概の女性は、店員が
他のテーブルの女性をヨイショしだすと
不機嫌になったものです。

その店員や、会ったばかりのお客と
付き合うつもりなんて
さらさら無いのに…です。

不思議でしょう?

女性って結構そういうとこある。

ニチョに限らず、
誰かが自分に気があるらしいと聞いて
(自分はその人と付き合うつもりなんかない)
なんか思わせぶりな素振りをして
なんとなーく好意を持たせ続けていたのに
相手が別の人を好きになっちゃった、としましょう。

付き合うつもりゼロなのに
自分から気持ちがそれたら
何か悔しい

──それが女というものです。

みんなモテたい。
チヤホヤされたいんですよ。

過去記事は2016年分全記事アーカイブでまとめ読みできます。

*2丁目バイトほか、裏バイトまとめもどうぞ。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る