【同性愛者が虐待の先に見たもの~あたたかい白米~】

※これは私の実体験であり、主観です。
人によっては、自身の過去を思い起こしたり
強い衝撃を受ける可能性があります。
閲覧は自己責任でお願い致します。

※レズビアンであることと、虐待を受けたことの
関連性はありません。
お笑い番組みたいに、いちいちテロップ出しておきますね。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

本当にあった虐待の話

同性愛者が虐待の先に見たもの

2015-03-23-16.14.16

2015-03-23-16.13.42

2015-03-23-16.13.20

2015-03-23-16.13.02

全体の7割を超える、機能不全家庭。

このブログをご覧の方も、ほとんどが機能不全家庭の
御出身であるということになります。

私ミラ子は、ネグレクト(育児放棄)を受けていましたが
今は元気に標準体型に戻りました。

ここまでくるのには、相当の時間を要しましたけれど
そのぶん「ごはんのありがたみ」
を誰よりも分っているつもりです。

炊きたてごはんの衝撃

ごはんを満足に与えられていませんでしたので
ハピ子さんと暮らし始めて
炊きたての白米を見たとき
感動し、もうがまんできずに
お釜を取り出して抱え、そのまましゃもじで口に運んで食べました。

白米うめぇ。

白米そのもののあまさ。
そして温かさ。
涙が出るほど美味しかったです。

でも、物音を聞きつけて
その現場に居合わせてしまったハピ子さんは

さぞ驚いたことでしょうね(笑)

二人で食べるほかほかのごはんは
また、違ったおいしさです。

本当にあった虐待の話まとめより、一話~読めます。

*人気シリーズまとめで色々な話をお楽しみいただけます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る