▲新・SNSで知り合った熟年ゲイカップルとの夢の老後-友情結婚…-▼

某SNSのコミュニティで、友情結婚婚活経験のある
ゲイカップルと知り合ったことがあります。
話をしてみると、実に気さくな人たちで
4人で仲良くなれたらな、と心から思いました。
そんな中、持マンションの一部屋を貸してあげる、と
持ちかけられたのですが…。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

新・熟年ゲイカップルとの夢の老後-友情結婚…-

彼達が欲しかったもの、その目的

yuukon1

yuukon2

yuukon3

yuukon4

※過去記事を切り口新しく焼き直したものです。

「隣どうしの部屋に住もうよ、老後もずっと」

「実は、今住んでいるマンションの
隣の部屋も、自分達が所有している。
もし良かったら、老後も心配なことだし
ハピ子さん、ミラ子さんがそこに住まない?」

家賃も格安で貸してくれるという申し出
でした。

男手があると、本当に便利だし
老後も助け合っていける。
なによりカップル同士で隣に住むなんて、
毎日どんなに楽しいだろう
と、私達は

会って間もない人達の
ムシのよすぎる申し出

に、飛びつくところでした。

「せっかくだから…」恐怖の種明かし

話が盛り上がってきたところで
ゲイ君1は言いました。

ミラ子・ゲイくん1
ハピ子・ゲイくん2
で夫婦となり、互いの両親が来たときには
その組み合わせで暮らしているようにふるまえば
世間の目をごまかせる

「税金対策にもなるし」

「子供を作れば将来は安泰」で

「それぞれの子供を4人の子供として育てよう」

いかにも、今思いつきました
というような口調で語られた話。

これこそが、彼等の本当の
目的だったのです。

だから後出しジャンケンは嫌いだ

友情結婚の婚活に
失敗し続けていた彼等。
私達と知り合ったコミュでは
友情結婚相手募集、とは一言も
書いていなかったのに。

おいしい話は疑ってかかったほうがいい

ということですね。

友情結婚の是非はともかくとして
老後に対して後出しジャンケンをするような
賢い人達です。

ほかにどんな隠し玉があるのか

考えるのも恐ろしく、
友情は儚く消えたのでした。

あなたも元ネタに?ブログ/掲示板で知り合った人達まとめ

*過去記事は2016年分全記事アーカイブでまとめ読みできます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る