▲本当にあった毒親の話 第17話-意地悪なK子「この名前の女はク●意地悪い決まり」- ▼

最近、写真付きでハピ子に、
色々な報告メールをくださった
読者様(A様)…本当にありがとうございます。
臨場感があってとても楽しかった、と言っています。
個人的なやり取りが
ここまで長く続くのは嬉しいことですね。

毒親シリーズいきましょう。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

毒親 第17話-意地悪なK子「この名前の女はク●意地悪い決まり」-

陰湿な仲間はずれ

kko1

kko2

kko3

kko4

直接攻撃ではない、陰湿ないじめ

おじちゃまの兄弟の子供
(ハピ子にとっては、はとこ)
にK子がいました。

上品な顔立ちが多い家系なのに、
なぜかK子だけは不器量で
しかもクソ意地悪でした。

大人の目の届かない場所で
繰り返される仲間はずれ。

ハピ子が毎回泣くので、
おばちゃまはK子に注意しますが
K子はその場だけ反省した素振りを見せ

目を離した隙に犯行に及びます。

トラウマで「K子」と同じ名前に拒絶反応

いじめの記憶がぬぐえず、
ハピ子はその後の人生で
K子と同じ響きの名前に拒絶反応を起こしました。

ハピ子が接してきた数々の別人K子たちも
同じようにクソ意地悪

だったというから、
私も振り返ってみました。

確かに、その名前の女は
意地悪な女が多い…なぜか。

原因1:Tお姉ちゃん?

ハピ子に性的ギャ○タイを加えていた
Tお姉ちゃん。

参照記事
*本毒 第12話-温もり/イケナイことの始まり-
*本毒 第13話-「たぶんオ○○ットでした」
*本毒 第14話-とてもイケナイことをしていると知った日
*本毒 第15話-イケナイことって言うより…なんかイヤだな

傍から見たら、
ハピ子を可愛がるキレイなお姉さん。
Tお姉ちゃんは、みんなの人気者でしたから

K子はそれが気に入らなかったのかも。

いじめはなくならない

当時一般的でなかった離婚。
そして親戚の家に預けられたハピ子。
K子の家は、おじちゃまファミリー同様
裕福な家庭でしたが…裏で
ハピ子の両親のウワサをしていたのかもしれません。

いじめはなくなりません。
大人社会でなくならないのですから
子供社会では尚更ムリでしょう。

*前回のお話→本毒 第16話-子育てについて喧嘩する毒親
本毒 第18話に続く

暴力・養子縁組…ハピ子の本当にあった毒親の話まとめ

*2丁目バイトほか、裏バイトまとめもどうぞ。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る