▲本人画像有。本当にあった虐待の話 外伝-父親が犬にした仕打ちと、全く同じことを本人にしてやりたい。君は虫以下だけどね-▼

毒親やモンペ、非常識なオヤジたちは
総じて動物を見下しているきらいがあると
思います。

ミラ子父もその一人でしたから。

言い忘れてた。
アメンバーの方へ
さいごのよるにを読みながら
ハピ子の例のクリスマスソングを聞くと
倍泣けます。(音楽メディア)

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

本虐 外伝-父親が犬にした仕打ちと、全く同じことを本人にしてやりたい

父は虫以下だ。ゴミ以下だ。

365manga.jp160706

365manga.jp

犬を飼うのは番犬として使えるから

ミラ子の実家では、
犬2匹がいました。
よぼよぼの老犬(雑種)と
ハスキーMIX。

なぜ犬を飼っていたのか
父曰く「番犬として使えるから」。

一体何様なんでしょうねぇ。
盗まれるものなんか
ないでしょう。
絆もないんだから。

彼等は、外飼いで
暑かろうが寒かろうが
雨が降ろうが雪が降ろうが

やっすい木製の
小さな犬小屋があるだけで
特別対策を施されていませんでした。

動物は汚いから家に入れない

雨や雪が降ると
私は、父や母によく
犬を玄関にでも入れてくれ、
と頼みました。

しかし、両親は
「犬は寒さや雨に強いから」
「野生の動物は厳しい環境で生きている」
などと言って、とりあってくれませんでした。

家の敷地内には、離れが2つと
ビニールハウス、
ガレージがあったので

せめてガレージやビニールハウスに
雨が止むまでいさせてくれと
お願いをしても

「動物は汚い。糞や尿を
垂れ流すし
毛が車や車庫につく。」

と言って、決して許しませんでした。

猫はぜったいだめ

 width=

No Cat,No Life


捨て猫を拾ってきたり
友達のところで
産まれた猫をもらおうとすると
父は激怒しました。

泣いても、お小遣いいらない
と言ってもだめでした。

猫は汚い!絶対だめだ!

と言われるから。

なにが汚いのか、
あんなにきれい好きで
賢い動物もいないのに。

あんたたち両親なんか
真っ黒じゃないか。
ゴミめ。

動物の命を大切に出来ない人間は…

動物関連記事
*43節-子供を可愛がれないような親は、動物も大事に出来るはずがないよ。このク○オヤジ-
*GW(ゴールデンウィーク)あるある…毎年必ず出る、こういう人
*とてつもない嫉妬をしてしまいました。ハイ、反省してます。

そういえば、母は
父が滞在している時に出る
残飯を、味噌汁に混ぜて
ワンコにあげていました。

「犬はこれが好きなんだ」
と言って。
魚の骨もそのままに。

仕事の都合で
真冬に犬小屋を
日陰に移したり

真夏に直射日光の当たる場所に
犬を繋ぎっぱなしにしたり。

人間には暴力をふるわないけど
犬のことは平気で殴るし。

だから、動物を虐待してる人は
人間も虐待しますよね。

大切に出来ないんですよ
命そのものを。

子供を虐待するこの親に
私もまったく同じことを
してやりたかったな。

老人になって、
介護が必要になったら
苦しめてやるのも
楽しそうだよね。

(大切な長男が
どれだけ面倒みてくれるか
見物ですな)

もう二度と会うことも
ないけどね。

動物のこと、何がいけないの?って思った人は
同じことされても文句言わない筈だよね。

前回の話:外伝-毒親に遠距離恋愛の邪魔をされたくなくて、施した対策-
本編直前話:第46節-不本意な噂2「お兄さんと●ッチしてるって本当?

本当にあった虐待の話まとめより、一話~読めます。

*過去記事は2016年分全記事アーカイブでまとめ読みできます。
*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る