▲コメントしたいブログ様-2.よそ様のブログにコメントに行ってきたよ-▼

日本郵便のポスパケットで、
amazon購入の雑誌が配達されたのだけど
事務所に行ってる間に不在票が入ってました。
油断してた。だってポスト投函でしょ?

「ポストに入りきらなかったので」
って、メール便でも不在票入ってること
あるんだけど…
うちのポスト、標準サイズだと思うんだがなぁ。
入らないものは宅配便にしてほしいですねぇ。
amazonさん。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

コメントしたいブログ様

2.よそ様のブログにコメントに行ってきたよ

comment3-1

遊びに行くブログ様会議

「よそ様のブログにコメントに行こう」
チャレンジ、その2。
ずっと前にもハピ子が
よそ様のブログにコメントしたことありましたね。

関連記事
*よそ様のブログに、コメントしに行こう!
*1.よそ様のブログにコメントに行ってきたよ

セクマイ系ブログは、一般のブログに
比べ絶対数が少ないのですが
それでも膨大な数があります。

どうやって探そうか…
ブログランキングサイト内で
検索をかけ、探すことにしました。

ここでは、「どんなブログにコメントしたいか」
会議の詳細をまとめます。

コメントしたいブログ様

1.更新頻度が高い
-たくさん更新されているブログ様だと
「あ、また書いてらっしゃる♡」と、
クリックしやすいですし
コメントも読んで貰えそうです。

2.自分達のツボに入るキーワードがある
-セクシャルマイノリティ、同性愛、
ビアン…というキーワード以外に
自分達のツボに入るキーワードが
盛り込まれていたら伺いたいですね。
今回はランキングサイトで
キーワード検索をして、ヒットした
サイト様にお邪魔しました。

3.ネットスラング等、一般に普及していない言葉を多用していない
-ネットスラングのようなもの、あまりにも難解な言葉を
多用していると、途中で不安になってしまいます。
そういう遊び心のある文章や、癖のある言葉遣いが
好きなユーザーもいるのでしょうが
私達は分かりやすい文章が好きなので
「読んですぐ意味が分かる」
「安全そうなブログ様」
にお邪魔しました。

ぱっと見た時に、
「感じがいいな」
と思ったサイト様にコメントしたい
という点のは、誰しも共通の想いではないでしょうか。

読み手側に回ると、大切なものが見えてくる

ブログを書き手目線でしか読めなく
なってしまった時期もありましたが
今は、「読み手にもまわりたい」
という気持ちがあります。

365はまだまだ無名ですし、
固定ユーザー数も少ない。

読み手に回ってみると
これまで自分に足りなかったものが
見えてきます。

コメントに関しても、
気遣いが出来るようになる。
そして、自分がメッセージを
受け取った時にも
送信者に対して
より一層の感謝がわく。

ブログって素敵だよね。

◎「それ、洗った?」潔癖あるあるまとめ←おすすめです

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る