▲伝説のJOSHIKOUSEI-手フェチ-▼

伝説の人達の話は、
まだまだあります。
これは、ハーフ顔の
JKの話です。

ジェンダーフリー|総合メディアブログ
女2人のお気楽パラダイス365日
Japanese creator unit,Paradise Okiraku presents -365manga.jp

伝説のJOSHIKOUSEI-手フェチ-

のちに、毎朝の恒例行事となった

dennsetujk

そのJKは手フェチだった

ハーフ顔だけど、純日本人な
同級生がいました。
その濃く、くっきりした
目鼻立ちに
典型的な弥生顔の私は
近寄りがたい印象を受けていました。

同じクラスになった時
「いやだな、怖いな」
と勝手に思っていたのですが

彼女の方から話かけてきました。

「お願い、手を触らせて」

と。

手の感触を愉しむ

断るのもアレなので、
右手を出すと

濃い顔JKは
「あぁ…サイコー」
と言いながら
手の甲の筋や、
浮き出た血管を撫で回し
手首のボコッとした骨に
頬ずりをしていました。

美人だし、同性だし
同級生だから
そんなに違和感は
覚えませんでしたが

今考えたら変人だと思う。

「手が好きなの。
こういう、血管が浮いた手が
好きなの」
彼女は熱弁し、
「毎日触らせてほしい」と
言ってきました。

好みの手の持ち主をチェック

彼女によると、学年の
「好みの手」の持ち主を見つけるたび
「触らせてほしい」
「近くで見せてほしい」
と頼み込み、

私にしたように
「定期的に触らせて」
とお願いをしているんだそうな。

なんじゃそりゃ

きっと、このJKが
人生で初めて目撃した
フェチな人。

手が好きな女子は多い

一口に手と言っても
細い指が好きな人、
しなやかな白い手が好きな人、
骨ばった手が好きな人、
厚みのある手が好きな人、
色々いますよね。

「どんな手が好き?」
と質問されたら
具体的に答えられる女性も
多いのでは。

レジェンド予備軍ですね?

◎「それ、洗った?」潔癖あるあるまとめ←おすすめです

*最新記事はお気楽パラダイスホームへ。

|サイトポリシー

Website policy
↑当サイトご利用にあたって 必ずご一読ください。
(いちいちテロップ出しておきますね)
トップへ戻る