ゲイあるある。マグロ疑惑男子。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マグロなの?そうしないと死ぬの?何なの?

ゲイだけど、たぶん分かりづらい普通のゲイ。

過去、仲良くしていたノンケの男子にも

本当に多かった趣味がコレだったよ。

職場の女子は、これに寛容な人と

嫌がる人と半々だったかな。

どうして、家でゆっくりしていることが

出来ないんだろう…

というのが長年の疑問だった。

アウトドア好きとか、スポーツ好きの人を避けても

スーパー銭湯大好き」

スパ銭巡りが趣味」

「長期休暇で温泉に行く」

…そこから派生して、旅行好きな人が

本当に多かった。

貧しくなったことがない人は

お金がない状態を想像できないって

よく言うでしょ?

それと同じで、

温泉や銭湯、旅行大好きで

趣味にしている人は

それが苦手な人の気持ちを

想像できないのかも。

人の趣味をけなすつもりはないし

温泉で疲れが癒されるから

旅行を励みに、毎日頑張れる人は

それで良いと思わない?

でも…デートや遊びの行き先を

温泉や観光地にすることを

さもこっちが温泉好きだから

みたいに強引に責任転嫁するのは

違うと思う…。

「オレが行きたいから一緒に行って」でよくない?

インドアなオレだけど

好きな人や友達のしたいことに

一緒に参加して思い出を作りたい、

って気持ちもあるよ。

でも、「ボッチが温泉好きだから」

には声を大にして「違うよ好きじゃない」

って言いたくなるし

「行きたいのは君の方だよね」

って認めさせたくもなるよ。

「オレは○○行きたいけど

君はどこに行きたい?」

「ボクは家にいたい」

「じゃあ今日はおうちで

来週は外に行かない?」

…こういう流れじゃないんだもの。

そう思わないかい?

一方的だと、関係は遅かれ早かれ

崩れてしまうものだよね。

温泉は一人で行って来て

お土産話をしてくれる、

くらいがオレにはいいな。

温泉や旅行やインドアや

性別が悪いんじゃないよね…?

世の中には、遠出して温泉入って

旅行でグルグル回るより

清潔に掃除した家で

のんびり本を読む方が

疲れがとれる、って人も居るんだよ。

お互いを尊重できる

そんな関係がいいよね。

     

コメント

Comments are closed.