本当にあった毒親の話(80)真実は闇の中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子は中学生の時から身辺調査をするのか

毒親の話、ネタバレをぜひ

ご活用くださいませ。

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

ゲイとビアンの3人暮らし。

3人とも毒親育ちで、そのノンフィクションを

漫画でお届けしようシリーズ第一弾ですけど

もう80話ですな。

超大作になってしまいました。

ミラ子の毒親=モラ母、無関心父

毒兄=性的虐待、モラ

という構成になっていますが

兄=マサは小学生の頃から

女子が大好きでしたね。

足が速いとモテるでしょ?

あれじゃないですか。

身長も低くなくて

運動部に入っていれば

学生時代は乗り切れるよね。

でも、女子は妹に調査するなんて

将来のこととか考えてたのでしょうか。

だとしたら…コワイ。

多面体の生き物、人間

今は絶縁してますから、

兄がどう生きていようが関係ないですけど

不公平だなと思っていた時期はあります。

何不自由なく育って。長男で、

大切にされて。

でも…

裏を返せば職業や親の職業や

学歴やら年収で

人となりは分かりっこないですね。

人によるし、時と場合による。

隠そうと思えば隠し通して結婚もできるし

でも、いずれボロが出る。

知らないままの方が

幸せなこともきっとあります。

叩いて埃のでない人間はいないから…

そういうものだと思って、

ある程度の警戒心は抱いていた方が

生きやすそうですね。