本当にあった毒親の話ネタバレ④

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタバレを見てから本編を読むのも◎

にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
にほんブログ村

本当にあった毒親の話漫画。

ネタバレ1

ネタバレ2

ネタバレ3

結構お話が進んでしまっているので

初見さん、たまにブログに

遊び来る方向けに

ネタバレを更新しています。

実の妹・ミラ子に

性的虐待を加えていたマサ。

まだ初潮を迎えていなかったミラ子の体は

ゆっくりと、確実に変化が起きていましたが

「妊娠なんてする訳ない」

と避妊をしませんし、行為をやめる様子もありません。

兄・マサにされたことが原因なのか

ミラ子はスキンシップに激しい嫌悪感を抱くように

なりますが

ネグレクト母は嫌がる様子を

楽しんでいる様子すらありました。

「自分のお腹には赤ちゃんがいるのでは」

という思いに憑りつかれたミラ子は

TVで見た方法で堕胎を試みますが

母にそれが見つかり、

よく分からない理由で

街の産婦人科へ連れて行かれます。

さて、診察を受けるミラ子ですが…

何をどうなったのか、

分からないまま帰宅することになります。

このことについて、

なんとなく…聞いてはいけないような気がしました。

その頃、ミラ子の父は単身赴任でした。

長期の休みなどは、ミラ子は特急を使って

父の単身赴任先に泊まることがありましたが─。

本当にあった毒親の話カテゴリーを読む

     

コメント

Comments are closed.