注意喚起。直感は信じて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

用心しすぎることはないし、親切な人にならなくていい

近所にどんな人が住んでいるのか

分かり辛いし、詮索もしあわない街。

それが都会だね。

心地よくもあるけれど

犯罪も起こりやすい…。

どんなに用心しても

犯罪に巻き込まれる時は

巻き込まれるのだし

田舎だろうが都会だろうが、

どこに居ても…

変な人はいるものだよね。

誰とは言わないけどさ…

素性が明らかでも、

危害を無自覚に加えてくるヤツもいるもんね。

補足だけど、この漫画に出て来る

児童施設は…我が家の周りには

ないんだよ。

話を受けて調べてみた。

似た名前の場所もないし、

そもそも児童施設が近くにないからね。

この男性は…

何を探していたのだろうね?

人助けをしなくていいから、無事で居て。

↑こんな風にするのは、若い時だけでいいんだよと

ミラ子にも言い聞かせて

今は基本的に外部の人間に無反応になる、という

お願いをしている。

道聞くふりして近付いてきて、

ナイフで脅されて車に乗せられるとか…

突然液体をかけられるとか…

それこそ、スリとかさ…。

危ない事件がいっぱいあるじゃない?

今に始まったことじゃないけど。

だから我が家では

「親切禁止」になってる。

さすがにおじいちゃん、おばあちゃんは別だけど

話しかけられないようにするのと

話しかけられても立ち止まらない。

だって、困ったら…

行きたい場所のところに電話するか

地図を持参するか、

ググるか…

おまわりさんに聞けばいいじゃんね。

親切はありがたいものだけど、

親切な人が痛い目を見たり

巻き込まれるなんて話はわんさかある。

だから、この年末…

危険を少しでも避けるために

無事でいて。

あなたも、「変だな」「なんかおかしい」

と思ったら

その直感を大切に…

逃げて欲しいな。

ボッチ母さんからのお願い。

     
error: Content is protected !!