ブラック・○ャックは身近にいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング・にほんブログ村へ

スプラッタな現場を見ると人は青ざめるものだが…

お医者さん、看護師さん、救急救命士さんなど

命に関わるお仕事に従事されている方って…

本当に凄いよね。

「慣れ」とご本人たちは言うけれど…

早々、慣れられるものでは

ないと思う。

人の口の中って…

一番汚い場所だし…

そこから出る血液を手袋越しに触るなんて

卒倒してしまいそうなものだよね。

でも、自分の手を自分でオペするなんて

実写版ブラック・○ャックだよ…。

ハピちゃんて…何なんだ…?

押しても抜けない、引いても抜けない…

きれい好きなハピ子とミラ子。

当時住んでいた部屋の掃除をしていたら

障子か押入れの木片が指を貫いたって…

だから自分でオペをした、という

実話なのだけど…。

誰にでも起こり得ることだよね

木片じゃないにしても、トゲとか。

何かしらが刺さるってところまでは。

押してもだめ引いてもだめ。

近所の町医者はなんとなく気まずいし─

総合病院はちょっと遠い。

でも…それにしても。

あなたは、同じ状況になった時…

どうする…?

オペ、するかい…?

     
error: Content is protected !!